その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です

窓の鍵の交換

泥棒に狙われやすい窓の鍵(クレセント錠)の交換は効果的な泥棒対策となります。

ご存じですか?クレセントの危険性!

サムネイル

普段何気なく使っている窓の鍵、正式にはクレセントと呼ばれますが、このクレセントは元々は施錠器具ではなく機密を高め、防音や断熱をするための器具と言うことをご存じでしたでしょうか? このため、クレセントによる窓の施錠の防犯効果はあまり高くないのが現状です。たとえば、クレセントの部分にごく小さな穴を開けただけでも、その穴から針金をいれて、クレセントを押せば窓が開くことは容易に想像できると思います。このクレセントを狙った泥棒の手口には、穴を開けてクレセントを回すという手法以外にも、クレセントの形状や窓サッシの取り付け方によってはいっさい穴を開けず外側から窓枠に力を加えることによってクレセントを回してしまうという手法も存在します。特に古い形のクレセントだったり、開け閉めが緩くなってしまったようなクレセントの場合は防犯の為にも交換をお勧めいたします。 このクレセントの防犯対策ですが、緩くなって振動で動いてしまうような場合は即交換が必要ですが、まだクレセントがしっかりしている場合にも、ガード付きクレセントや鍵付きクレセントに交換する事により防犯対策となります。防犯ガラスをご使用の場合には、補助鍵を使うことでも大きな防犯効果があります。穴を開けにくい防犯ガラスはクレセントの部分に穴を開けるだけでも大変ですが、さらに補助鍵の部分にも穴を開けないと侵入できないとなると、泥棒にとってはかなり面倒な物件であり、高い防犯性能を持つといえるでしょう。 このように、窓の鍵の交換と言っても、様々な対策法や商品があります。防犯の為に窓の鍵の交換をお考えであれば、是非弊社にご提案させて下さい。

よくある質問

窓の鍵(クレセント)のレバーが緩くなり、開いている状態を保持できません。勢いよく閉めると重力でレバーがおりてきて、勝手に鍵がかかってしまいます。自分で修理出来ますでしょうか?
おそらくクレセントの中にバネが入っているタイプで、バネが切れているのだと思われます。ご自身でバネか同じクレセントを調達できれば交換は可能です。ただ、クレセントのネジを全て外すとネジを留める裏板が落ちてしまうこともあり、そうなると修理は相当難しくなります。修理に自信がない場合、同じ型のクレセントやネジが見つからない場合は弊社に是非ご依頼下さい。
外部からクレセントの部分の窓ガラスを割られてクレセントを回されないようにするには、どのようなクレセントに交換すればよいでしょうか?
クレセントにダイヤル式の鍵がついており、ダイヤルを合わせないと開かない物や、クレセントに鍵穴がついており、鍵でロックを外さないとクレセントが回らないものもあります。また、クレセントとガラスの間を鉄板で防御し、窓ガラスを割っても外側からクレセントを押せないようにする防犯クレセントもあります。これらがついていると、泥棒は窓ガラスに自分が通れるくらいの大穴を開けなくてはいけないため、侵入をあきらめる可能性が高くなります。さらに窓ガラスが防犯ガラスだと小さな穴を開けるだけでも大変ですので、かなりの確率で侵入をあきらめると思われます。

施工事例

0120-658-119

メールでのお問い合せ

工事実績

工事実績ロゴ

料金表記は全てコミコミのわかりやすい総額表示を行っております

全メーカーに対応しております

  • ガラス修理の料金表
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

ページトップへ戻る