寒い冬に設置したいガラスやその他の機能性ガラスと業者選び

ガラス修理の緊急隊TOP > コラム > 寒い冬に設置したいガラスやその他の機能性ガラスと業者選び

寒い冬に設置したいガラスやその他の機能性ガラスと業者選び

寒い冬に設置したいガラスについて


日本には四季があり一年を通して一番寒い季節は冬です。冬の季節は都道府県で異なりますが、東海地方や関東地方でも氷点下を記録するところもあり、寒い地域が多くなります。特に北海道では氷点下20度以上を記録するところもあります。時間によっても寒さは異なります。例えば朝方や深夜は気温が下がります。その寒さが苦手で、少しでも何とかしたいと思っている方も多いことでしょう。
そこで、次の冬に向けて寒さ対策をしたいという人もいるのではないでしょうか。寒さ対策に関しては様々なものを挙げることができますが、その一つとしてガラスのリフォームがあります。暖房器具に目を向ける人は多いですが、窓に対して対策を施す人は少ないです。何故なら窓などの開口から熱などが逃げることがあまり知られていないからです。例えば寒い冬の季節においては室内の約48パーセントの熱が外に出ていきます。基本的に起床後に朝から寝るまでの深夜までファンヒーターやエアコン等でお部屋を暖めている人もいますが、これらの暖めた熱は外に出てしまうので、何度も温め直さなければなりません。約48パーセントの空気が外に出てしまうので、暖房効率が低下します。暖房は基本的に無料で運転させられる人は少ないです。
例えばファンヒーターであれば灯油をガソリンスタンドやホームセンターから購入しなければなりません。また、エアコンであれば電気代がかかります。冬の季節は一年を通して3ヶ月から4ヶ月になりますが、毎日お部屋を暖めていると光熱費や灯油代に負担を覚える人も少なくありません。もし今設置している一般的なガラスから、断熱性能が搭載されているものに変更をすれば暖めた空気が外に出てしまうパーセンテージを減らすことができます。そのため、暖かいお部屋で生活ができる可能性があります。そのため、ガラスをリフォームすれば寒い冬に向けての対策を施すことができる可能性があるのです。
更に断熱性をアップさせることができれば寒い冬の季節だけでなく、暑い夏の季節への対策も行うことができます。夏の季節は暖かい空気が室内に侵入してきますが、断熱性を高めればその分、外気を入れにくくすることができるので、冷房効率を上げられる可能性があります。断熱性能を加えられることができるので新しいガラスの導入料金は高いのではないかと不安を覚える人も少なくないでしょう。しかしながら、調べてみるとそこまで高価なものではないということが分かるはずです。将来的に光熱費のことを考えればお得であると感じる人もいるでしょう。

機能が搭載されたガラスはたくさんある


断熱性を取り入れられるガラスも機能が搭載されていますが、その他にも日焼けをおさえることができる製品の設置が可能な業者があります。紫外線は夏の季節に限らず冬の季節においもて紫外線が室内に侵入します。女性の中には紫外線を気にして外出している人もいますが、それ以外にも室内に太陽の光が侵入することで好ましくないことが起こることがあります。それは色褪せです。日光がソファーなどに直接当たると色褪せが発生します。基本的に短期間で色褪せることはありませんが、長い間使用していると購入した時よりも色が変化します。ソファー全ての部分に太陽の光が当たることはありません。
例えば窓際の部分だけ当たる家庭ではその部分だけ変色するので、部屋の見た目が悪くなる恐れがあります。また、ソファーは安くないので定期的に変色で買い替えをするとなると、負担を感じる家庭も少なくないでしょう。もし紫外線カットができるガラスを導入すれば日光によるソファーの変色などを抑えることができるので、メリットを感じる家庭も多くあるのではないでしょうか。
その他にも結露に悩む人のための窓ガラスを販売する業者もあります。結露はカビの原因になりカビが繁殖すれば不衛生になる可能性もあります。また、結露が発生するとお手入れに時間がかかるので手間を感じる人も多いでしょう。結露対策をすることができるペアガラスを導入すればカビの発生などを防ぐことができる可能性があります。

業者を選ぶ時のコツを知る


寒い冬の対策をするために断熱ガラスを提供してくれるところや、その他の機能を住宅に取り入れることができる製品を扱う業者はたくさんあるので、選び方のコツを知りたいと思う人もいるでしょう。まず選ぶ際には自分が取り入れたいガラスを取り扱っているかどうかを確認します。
例えば防犯性を高めたいご家庭ではあれば、防犯ガラスを設置することになります。また、騒音に悩んでいるご家庭では防音ガラスを取り扱う業者を選択します。防犯性アップを検討している人で防犯に関する相談をしたい人は防犯設備士が在籍する業者を選択すると詳しい説明を聞くことができる可能性があります。
メーカーの種類に関しても確認します。業者の中には全メーカーの商品を取り扱っているところもあるので、そのような業者を選択すれば自分の好きなメーカーのものを取り付けてもらうことができます。

次の記事へ

0120-658-119

メールでのお問い合せ

  • ガラス修理の料金表
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

お問い合せ | ガラス修理の緊急隊 -窓ガラスの修理や交換はプロのガラス屋さんへ