泥棒の心理もつくことができる防犯ガラス

ガラス修理の緊急隊TOP > コラム > 泥棒の心理もつくことができる防犯ガラス

泥棒の心理もつくことができる防犯ガラス

泥棒の被害から守るということ



犯罪の被害というものは、いくら防ごうと思ってもゼロにすることは困難です。泥棒もどんどんと次の手を考えてきますし、どこかに落とし穴があることもあるでしょう。しかし、常日頃から防犯ということを意識しなければ、危険性はますます上がってしまいます。防犯の意識を高めれば、対策も講じることができるので、リスクを下げるためにもまずは意識改革を行っていくべきです。

最近では、手軽に防犯カメラも手に入るようになりました。鍵も補強することができますし、窓も簡単に開かないようにすることができます。音が出る敷き砂などもあるため、多くの方法をとることができるでしょう。しかし、最も怖いのは侵入されてしまうということです。扉を破ったり、窓を壊して入られたりしてしまえば、防犯の用意も用を成さないことが出てきます。気が付いたとしても、短時間で貴重品などを持ち出されてしまえば、それ以上防ぐことができません。だからこそ、侵入させないようにするということが、防犯では大事なことになってきます。

侵入ということでは、鍵を開けさせないというのが一つの手です。しかし、これには前提があることを忘れてはいけません。鍵を開けるということは、扉も窓も破ってから鍵を開けるということです。窓ガラスを割って鍵を開けるという方法が侵入の手口として一番早ければ、それを選択するのが当然です。泥棒の立場からすれば、一番弱いところを突くのが定石なので、こちらがずるいともがいても意味がありません。ならば、破られることがないように、窓ガラスも強くしておく必要があります。これだけで、防犯は驚くほど強化されることになるでしょう。



できるだけ短くしたい犯行時間



防犯ガラスにするだけで、なぜ対策として強化されるのかということを考えなければなりません。泥棒にも、心理があります。泥棒は、盗みに入るためにまず防犯が手薄なところを狙っていきたいものです。窓を見た時に、網入りの窓を見れば、それをどうやって破るのかを考えます。事前に対策をしてくることもあるため、今では確実に防げるわけではありません。

次に外にいる時間を少しでも短くしたいという心理があるでしょう。窓を割っている姿を見られたら、そのまま通報される可能性が出てきます。それならば、できるだけ短時間で破り、中に入るということを考えるでしょう。ガラスを割るというのも、手っ取り早くできるからです。その時間は、5分以内と言われています。これ以上の時間をかければ、発見されるという意識が先に浮かび、犯行を諦めると言われているため、ここは大事なポイントでしょう。

さらに、防犯ガラスであるということがわかれば、犯行そのものを諦めるということも出てきます。何もされないようにできるのであれば、これが一番であることは間違いありません。どんな階でも侵入されれば同じなので、できるだけ侵入を阻止できるようにしていくことが重要だといえるでしょう。その上で、防犯ガラスは、高い成果を上げることができます。



簡単に打ち破ることができない複層構造



防犯ガラスとは、強化ガラスとは異なる存在です。侵入を阻止するということを重点としたもので、割れにくいだけではなく、時間がかかるようにできています。実際に強化するだけでは、点で衝撃を与えるだけでも割れてしまうのが問題です。自動車のガラスも、とがった専用のハンマーがあれば簡単に割ることができるように、衝撃を1点に集めれば、簡単に突破できてしまいます。加熱して急激に冷却することでも破壊することができるため、犯罪を防ぐことはできません。

大きな違いとして、防犯ガラスは複層になっており、間にポリカーボネートなどの補強材を使っています。挟み込んでいるところが特徴で、1枚目が割れたとしてもポリカーボネートなどが次を守ります。これをさらに組み合わせることによって、さらに防犯性を高めることができる点が特徴です。

もちろん、絶対に割れないということではありません。中間にあるポリカーボネートなども、破ろうと思えば破れます。しかし、とても時間がかかるということが重要なポイントです。5分で突破することができるのかといえば、完璧な用意をしたところで疑問となることも出てくるでしょう。打ち破りたくても音が出てしまいますし、音を立てないようにドライバーなどを使って開けても、これでは時間がかかります。打ち破りをするとしても、そう簡単に破壊することはできません。簡単に考えれば、5分もバールのようなものを振り回し、音を出しながら窓を割るというのは、それがいかに難しいかわかるでしょう。通報されてしまえば終わりなのですから、こんなリスクのあることはしません。

家の中の財産を守るということは、誰もが考えることです。そのリスクを減らすことができるのですから、修理などで交換するときにでも、新たに導入してみるとよいでしょう。

防犯ガラスの詳細ページはコチラ
ガラス修理のガラスの緊急隊トップ

次の記事へ

0120-658-119

メールでのお問い合せ

  • ガラス修理の料金表
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

お問い合せ | ガラス修理の緊急隊 -窓ガラスの修理や交換はプロのガラス屋さんへ