防犯という面を考えても安心度の高いガラスが「強化ガラス」

ガラス修理の緊急隊TOP > コラム > 防犯という面を考えても安心度の高いガラスが「強化ガラス」

防犯という面を考えても安心度の高いガラスが「強化ガラス」

安心度の高いガラスを利用したいから「強化ガラス」に交換する


特殊ガラスを利用しようかなと思っている一般家庭が多くなっているといいます。お子さんがいるご家庭など、ちょっとしたことでガラスを破損することもありますし、ペットがぶつかるなどしてガラスを割るということもあります。この場合、割れたガラスで怪我をするというリスクもあるので、より割れにくいタイプのガラスに交換したいと思う方が少なくないのです。
特殊ガラスの中でも強度の高いガラスといえば、強化ガラスがあります。このガラスはフロート板ガラスを軟化温度辺りまで加熱し、ガラス面に空気を吹き付ける事で急速に冷やして作成します。ガラスをこうして急速に冷やすとガラス表面の温度が急激に下がりそれによって収縮し固まります。その一方で、ガラスの内部は表面と比較して温度が下がるのに遅れを生じ、収縮するのも遅くなります。すると先に固まっているガラスの表面によってガラスの内部に力が加わり、ガラス表面に圧縮応力層という層が出来、内部には引張り応力層という層が出来ます。ガラスは圧縮に強い反面、引張に弱いという特性を持っているので、こうした状態になるとガラスに力が加わりたわみ、反対側の面に引張応力が出てくるため、耐え切れなくなると割れます。
強化ガラスの場合、ガラス表面に圧縮応力層が存在しているので、通常のガラスよりも割れにくくできています。こうした特徴を持ったガラスに交換することを考える方も多くなっているのです。万が一割れた場合でも、一部が割れてとがったガラス片になるということはなく、一気にばらばらに割れるので、鋭利な破片となって怪我をするということも少ないのです。こうした強化ガラスにすることで、万が一何かでガラスが割れた場合でも大けがに至る事もなく、近くにお子さんやペットがいても、通常のガラスより安心というわけです。

割れても安心度の高いガラス


オフィスビルや高層ビル等、また体育館などに利用されることが多い強化ガラスですが、倍強度ガラスという特殊ガラスもよく利用されています。倍強度ガラスというのは、使用する場所や工法に応じて合わせガラス等採用される場所に採用されることが多いです。合わせガラスを利用した場合、落下防止措置として利用されているフロート板ガラスよりも2倍、風圧に強い構造となっています。
火災の時などには通常のガラスの場合、熱割れを起こすこともありますが、この強度についても、倍強度ガラスは非常に強くなっており、強化ガラスの様に細かい粒上になって割れるという性質を持っているので、万が一割れた場合でも対処の仕方をしっかり考えることができます。
傷が入ってる状態などになると、ちょっとぶつけただけでも粉々になるということがありますが、粉々になってくれるから安心なのです。傷が全く入っていないという状態なら、通常のガラスよりも3倍以上割れにくいガラスといわれていますので、集合住宅でも利用されることが多くなっています。
この倍強度ガラスは、フロート板ガラスを強度ガラスを作る様に熱し、圧縮応力層を作り強度を強くしているものですが、マンションやオフィスビル、体育館、また一般住宅でも浴室と更衣室の仕切りなどに利用されています。学校や体育館殿も入口に利用されることが多いガラスで、児童、生徒を強固に守る事が出来ます。

ひび割れがあるなら修理交換をすぐに考えた方がいい


こうした特殊ガラスを利用している方は、割れにくいと思っているので割れるとひどく驚いて、修理依頼の際に強化ガラスなのに割れたと文句を言いたくなるかもしれません。しかし、強化ガラスは特殊な構造となっていて通常のガラスよりも割れにくくなっているガラスで、絶対に割れないというものではありません。
通常のガラスよりも3倍から5倍くらいに割れにくいとされていて、割れた場合でも粉々になるので、近くに人がいた場合でも大けがをしにくいという特殊なガラスです。割れてしまった時も鋭利な状態にならないので、小学校などでお子さんが万が一割ってしまった時でも、より怪我のリスクを低くすることができます。その半面、傷が入っていた場合などはちょっとした衝撃で割れることもありますし、傷が入っている部分に強く風が当たり、いきなり割れるということもあります。そのため、ちょっとしたひびくらいなら、強化ガラスというものだし大丈夫と思っていると、ちょっとした衝撃で一気に割れてしまうということもありますので、ちょっとしたひびでも交換や修理などを行なっておく方が安全です。
強化ガラスにしてもそのほかの特殊なガラスにしても、ひびなどが入ったまま放置しておくということは危険です。お近くに修理してくれる業者がいないとか、いても時間がかかるという場合、ガラスの交換を専門に行なっている救急の業者などもいますので、こうした急ぎで来てくれる業者を依頼して、すぐ交換しておく方がいいでしょう。作業時間や金額だけでも知りたいという場合、電話をするとおおよそでも見積もりしてくれることがあるので、費用面など聞いてみることをおすすめします。

次の記事へ

0120-658-119

メールでのお問い合せ

  • ガラス修理の料金表
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

お問い合せ | ガラス修理の緊急隊 -窓ガラスの修理や交換はプロのガラス屋さんへ