防犯のためにガラスを交換しよう

ガラス修理の緊急隊TOP > コラム > 防犯のためにガラスを交換しよう

防犯のためにガラスを交換しよう

住宅の防犯を高めよう


マンションやアパート、戸建など様々な住宅がありますが、どのような住宅に住んでいても防犯に対して不安を抱えている人は少なくないでしょう。家が犯罪の対象になることは珍しくありません。多くの場所で被害が確認されているのが、住居侵入並びに窃盗です。いわゆる泥棒ですが、泥棒の被害は日本の多くのところで確認されており、実際にそれを職業として生活をしている人も存在するのです。警察などによって対策をしている地域もありますが、完全になくならない犯罪の一つでもあります。どの住宅でも狙われる可能性があるので、防犯への対策をしている人は数多くいます。
泥棒と聞くとサングラスをして帽子を被り、マスクを着用している姿を想像される人もいますが、実際にはごく当たり前の服装をしているケースが多く、そのため見た目だけでは判別できないものです。泥棒の中にはスーツを着用して営業マンになりすます人もいるのです。また、泥棒が侵入する時間はターゲットの家の住民が留守の時です。留守の時間帯を知るために泥棒の中には下見をする人もいます。留守の時は家族がいないため、通常のフロートガラスを破られて金品を盗まれるといった被害ですむ場合もありますが、一度被害にあってしまうと、侵入されたその家に住み続けることに不安を感じる人もいるのではないでしょうか。そのため、防犯対策をして家族の安全を守り、安心して住むことのできる住宅を確保することは重要なことです。
泥棒の侵入を防ぐためにはいくつかの方法を挙げることができます。例えば監視カメラを設置すれば、下見をしている泥棒の中にはそれが抑止力になり犯罪行動を諦めさせるという効果が期待できます。下見をした泥棒に近所の人が声をかけるだけでその下見した地域にある住宅の侵入を諦める場合もあります。そういった点から、カメラの設置は一定の効果を期待することができるでしょう。
その他にも防犯ガラスを設置するという方法があります。鍵のかけ忘れで侵入被害が報告されることもありますが、外出する時に施錠をするご家庭は多いので、多くの泥棒は侵入をする時にガラス部分から侵入していると考えられます。そのため、ガラスに対策を加えることは防犯にもつながる対策であると言えます。

防犯ガラスを設置しよう


泥棒がガラスから侵入をする際の手口としては、こじ破り、打ち破り、焼きやぶりを挙げることができます。こじ破りとはドライバーなどの先端が尖っている鋭利な道具を用いてガラスに穴をあけて鍵を開ける手口になります。通常、侵入を試みる場合の多くは周囲の人に気づかれないように破ります。この方法だと比較的静かに鍵を開けることができるので、よく使われる手口の一つです。打ち破りはバールなどの硬いものを用いて割る手口です。焼き破りはバーナーなどを用いて加熱して割ります。バーナーは特に音が聞こえづらいので気づかれないで侵入されるケースが多くなります。
このような手口がありますが、これらの手口は防犯ガラスを設置することで防止できる可能性があります。決して絶対に割れない、ということではありません。防犯対策を検討している人の中には割れてしまうのであればフロートガラスと同様なのではないかと疑問を持たれる人もいますが、割れるまでに時間がかかることがポイントです。人目に立つ事を恐れて途中で侵入を諦めてしまう泥棒が多くなり、侵入までに至る可能性を低くすることができるので、防犯ガラスはこれらの方法に対して高い効果があると言えるでしょう。
更に対策を強化される人の中には格子を取り付ける人も少なくありません。格子を破るためには更に手間がかかるので、侵入するハードルを上げることができます。費用負担が大きいと感じる人の中には簡易施錠ができる部品を窓に取り付ける人もいます。簡易施錠ではありますが、設置しないよりも性能を高めることができるので効果を期待することができます。

防犯性を高めるために業者に依頼をしよう


防犯性を高めるための対策はガラス修理をしてくれる業者に依頼をすれば対応してくれるところも多いです。しかし、そういった業者はたくさんあるので、選び方についても考えておいた方がいいでしょう。
ポイントとしては、まず対応力の高さをチェックしましょう。事前に防犯対策をするために利用しようと考えている場合は、格子や防犯ガラスなどの対策をするために必要な部品を多く取り扱ってくれるところを選択することで、その人のニーズに合ったものが得られます。
また、既に被害に遭われた人は割れたガラスを修理しなければなりません。そのような場合は遅い時間まで対応してくれる業者を利用すると、必要に応じてすぐに対応してもらえるので安心です。業者の中には夜遅くまで修理への対応を受け付けてくれるところもあるので、被害に遭った際にも利用することができます。防犯対策を検討している人で疑問点がある人は相談をしたり、見積もり提示を依頼したりすると、判断の材料になるのでおすすめです。

次の記事へ

0120-658-119

メールでのお問い合せ

  • ガラス修理の料金表
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

お問い合せ | ガラス修理の緊急隊 -窓ガラスの修理や交換はプロのガラス屋さんへ