ガラス修理をして光熱費を削減できることも

ガラス修理と聞くと割れてしまったガラスの修理をイメージされる方も少なくないかもしれません。確かに修理業者で割れたガラスの修理をしてくれるところは複数存在します。また、ガラスは家の設備の中でも衝撃に弱いという特徴があります。例えば庭があるお家で、家族でサッカーボールを蹴って遊んでいたりした際に、お子様が誤ってガラスの方向にボールを蹴ってしまい、ガラスが割れてしまうなんてこともあるかもしれません。また、日本では台風が夏の季節から秋口にかけて列島を横断します。過去を振り返っても台風の影響で数多くの家屋が被害に遭った例は少なくありません。台風は風と雨が強く、猛烈な台風であれば看板などが家のガラスに直撃し割れてしまう恐れもあり、大変な脅威となりえます。 このようにガラスが割れる可能性のある出来事は比較的多いものですが、現在ではガラスが割れて修理を行うケース以外に、断熱性を高めるためにガラス修理をする方も少なくありません。このようなガラスは断熱ガラスと呼ばれることもあります。断熱性を高めることによって光熱費の削減など様々な効果を実感できるご家庭も多くあります。例えば夏の季節においては他の季節に比べて平均気温が高く、猛暑になると過ごしにくかったり、熱帯夜になると寝苦しい思いをされたりした経験がある方も少なくないでしょう。夏の季節においては外から熱が入り込みます。例えば屋根から入り込む外気は約9パーセント、換気は約5パーセント、壁は15パーセントであるとされています。窓ガラスから入り込む外気は約71パーセントとされており、屋根や換気と比べても遥かに数値が大きくなります。そのため、ガラスに断熱性を導入するだけで約71パーセントの外気の侵入について対策することができるのです。 断熱性を高めなくてもエアコンを使用しているため自分には関係ないと思われている方もいるでしょうが、外気が侵入すると当然家の中の温度は高くなります。そのため、エアコンの効率が下がり、結果的に多くの電力を消費してしまうことになります。そのため、電気料金が高くなりご家庭の負担が大きくなります。電気代は毎月発生する支払いです。電気料金を安くするために電化製品を省エネ性能のものに変えたりしている方はいますが、窓ガラスに目を向ける方は少ないでしょう。もし断熱性ガラスにガラス修理をすれば光熱費の削減を期待できます。夏の季節だけでなく、冬の季節においても断熱性ガラスにすることによって光熱費を下げられます。冬の季節は夏の季節とは逆に部屋の温度が外に逃げていきます。冬の季節はファンヒーターを使用したり、ガスストーブを使用したりしているところも少なくないでしょう。窓ガラス部分から逃げる割合は48パーセントと屋根や換気設備と比較すると大きなパーセンテージとなっています。もし断熱性ガラスを導入すれば冬の季節にガスストーブを使用しているご家庭ではガス代の節約を期待することができます。

防犯性を高めるためにもガラス修理は有効

日本は海外と比べて治安が良好と言えます。しかし、ニュースを見ている方なら理解できるように、実際には日本の各地で犯罪が起きており、その被害に遭う方は少なくありません。自宅に監視カメラを設置して防犯対策を行っている方もいるようです。 しかし、ガラスに目を向けたことがない方もいるのではないでしょうか。泥棒の多くは窓から侵入してくると言われています。周囲に音が聞こえないように巧妙に窓ガラスを破り侵入するケースも多くなっています。もし不安を感じる方は防犯ガラスに変更されてみてはいかがでしょうか。防犯ガラスにガラス修理することで、外部から侵入するまでの時間を稼ぐことができます。侵入までに時間が掛かることによって、侵入を諦めるということもありますので、一定の効果を期待することができるでしょう。

防音ガラスで外の音をシャットアウト

交通量が多い道路沿いに建つ住宅で暮らしているような方だと、外から聞こえる音に悩まされているという方も多いのではないでしょうか。昼間はともかく、早朝や深夜に車が走る音は耳につくものですし、大きなトラックが通った後は余計耳に残るでしょう。また、道路沿いでなくても人通りの多い場所で暮らしていると、外を歩いている人の話し声や靴の音が気になることもあるでしょうし、とても快適な生活が送れるというわけにはいきません。 窓ガラスのリフォームでは、気密性の高いガラスに交換して防音仕様にするような工事もあります。気密性の高いガラスを利用することで、外から聞こえる音をシャットアウトし、快適な生活が送れるようになるでしょう。外の音が入ってくるのは、基本的にサッシが設置されている部分です。壁をくりぬいてそこにサッシを設置し薄いガラスだけで仕切っているのですから、当然外の音も室内に届きやすくなってしまうのです。そのため、ガラスを気密性の高い製品に交換することで外から聴こえる音を抑制することができます。 気密性が高いガラスには断熱ガラスや専用の防音ガラスがあります。断熱ガラスも機密性が高い造りとなっているため防音効果が期待できますし、防音専用に造られた防音ガラスなら、さらに高い効果を期待できるでしょう。防音ガラスは音楽スタジオやコンサートホールなどでも使用されていますし、その効果は抜群と言えるのではないでしょうか。どうしても外の音がうるさくて快適な生活を送ることができない、という方は断熱や防音ガラスへの交換も検討してみましょう。

ガラスの交換は自分でおこなわず、専門家に依頼をする

窓ガラスが割れてしまった、外れてしまった、もしくは窓そのものが開かなくなってしまったという経験がある方もおられるでしょうが、このようなことになってしまったら当然修理が必要となります。割れた窓ガラスをそのままにしておくと危険ですし、穴が開いたまま放置しておくと外気も入ってくるため、少しでも早く修理を行う必要があります。窓ガラスの修理は素人で行うことは難しいので、専門の業者に依頼する必要があります。 しかし、開け閉めができなくなった、しにくくなったといったケースだと、もしかすると素人でも直せるかもしれません。ですが、割れてしまった場合などにはサッシに残ったガラスを取り除く必要もありますし、もちろん新しいガラスをはめる必要もあります。専門家ではない者が作業をすると、破片で手をケガしてしまうような恐れもありますから業者に任せるのが安全です。 新しいガラス製品をサッシにはめ込むにもプロなりのテクニックがありますし、素人が一朝一夕にできるようなものではありません。そのため、通常は窓ガラスの修理を行うときには専門の業者に依頼します。専門の業者に依頼することで、より安全にガラス交換が可能になります。

窓ガラスの修理にかかる時間

窓ガラスの修理がどれくらいの時間で終わるのかというのは気になる部分かもしれませんが、これは工事を依頼する業者によってまちまちです。また、連絡してすぐに対応してくれるかどうかによってトータルでの時間は変わってくるでしょうし、実際に工事を行う職人の技量や経験によっても変わってきます。 工事依頼する業者によって時間が変わってくるのは当然のことですが、どのような修繕を依頼するかによっても時間は変わります。割れているのか、開閉ができないのか、外れてしまったのか、その時々によって修繕の内容も変わってきます。ですから、どのような工事を依頼するかによっても修繕にかかる時間は変化すると言うことを覚えておきましょう。使用しているサッシがあまり流通していないメーカーだと尚更時間がかかってしまう可能性があります。しかし、業者によっては全メーカーに対応しているところもありますので、このような業者を選択すると少しでも時間を削減することができます。 工事時間も、業者によっては1時間かかるところもあるでしょうし、もしかするともっとかかってしまう可能性もあります。修繕の専門業者で経験豊富な職人が工事を行うと、場合によっては40分程度で終わるところもありますが、慣れていない職人だともっとかかってしまうかもしれません。確実にこれくらいの時間で終わる、ということを明言するのはどうしても難しいことですし、こればかりはその時々の状況によっても変わってきます。ですから、業者に依頼するときは状況を説明してだいたいの工事所要時間の目安を聞いておくとその後の予定も立てやすくなります。 ホームページを有する業者だと、およその時間の目安が記載されているところもありますので、参考にするといいでしょう。

ガラス修理してくれる業者の選び方のポイント

断熱性を高めるためにガラス修理をしたい、外部からの侵入が心配なため、防犯性があるガラスにガラス修理をしたいと思われている方もいるのではないでしょうか。現在ではガラス修理をしてくれる業者は少なくありません。そのため、どの業者に依頼をしようか迷われている方も多いでしょう。 もしご家庭に防犯ガラスを取り入れたいと思っているのであれば、防犯に詳しいスタッフがいるところを選択されてみてはいかがでしょうか。例えば業者の中には防犯設備士が在籍しているところもあります。防犯に詳しいスタッフが在籍しているので、相談などを聞いてもらうことができるでしょう。また、断熱性を高めるためにガラス修理を検討されている方はわかりやすい料金設定を示してくれるところを選択しましょう。

関連ページ

0120-658-119

メールでのお問い合せ

工事実績

工事実績ロゴ

料金表記は全てコミコミのわかりやすい総額表示を行っております

全メーカーに対応しております

  • ガラス修理の料金表
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
【空き巣】泥棒被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
ガラスが割れたら火災保険で元通り
ガラスが割れないように事前に対処しておきたい事は?分かりやすく解説します
ガラスと寒暖差の関係性
ガラスに霜がついてしまうのには理由がある
ガラスの修理会社が来るまでの応急処置
ガラスの歴史とトラブルでのガラス交換解決
ガラスの疑問・お悩み・豆知識
ガラス交換のシーンについて
ガラス修理のついでに電気代削減できるガラスに変更しよう
ガラス修理をして機能性の高い家を実現しよう
ガラス屋で受けられるサービス
ガラス強化して安全な生活を送る
どうして室内がこんなに寒いのか原因が知りたい
どんな音も漏らさない!防音窓の構造と種類
ペアガラスへの交換について
主婦に聞いた!ガラス修理業者選びで気になるポイントは何?依頼先別のメリット・デメリット
仙台市でも防犯に有効なガラス修理
冬に割れる?温度変化が原因で起こるガラスの熱割れ
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

ページトップへ戻る