その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です ご相談から作業完了まで

【千葉市】ガラス修理

窓ガラスの種類 ペアガラス,透明ガラス 修理の内容 ガラスの修理
メーカー 日本板硝子,旭硝子 その他 場所 千葉県千葉市

ガラスの割れ替え〈ペアガラス〉


千葉市のお客様から「リビングの腰高窓を割ってしまったので、今からガラス修理に来てくれませんか
」と、お電話が入りました。詳細をお伺いすると、窓際に設置したキャットタワーが倒れて、窓ガラスが割れてしまったとのことでした。誰もガラスの破片で怪我はしていないとのことで、一安心しました。飼っている猫が、割れたガラスの隙間から外に出て行こうとするので、今日中に来て欲しいとのご要望です。結露が気になるためペアガラスにしたい
ということだったので、旭硝子のぺヤプラスをおすすめさせて頂きました。但し、ペアガラスは工場での特注品となるため、納期に7~10日ほどかかることを説明し、ご了承頂きました。その日は、納品までの間使用して頂く仮ガラスを入れにお伺いしました。割れたガラスを取り除き、採寸をしたらその場で板ガラスをカットします。サッシのネジを外して、板ガラスをはめてレールに戻します。サッシの状態や、戸車の状態に問題がないか確認をしておきます。後日、納品されたペアガラスを持参して、ガラス交換を行いました。サッシを外して、サッシのネジを外し仮ガラスを外します。次に、ペアガラスをサッシにはめ込んで、サッシのネジを締め直します。コーキング材でガラスが外れないようにしっかり固定したら、レールに戻します。ペアガラスにすると重たくなるので、窓の開閉具合もしっかりチェックいたします。お客様にも施工内容を確認して頂いて、作業は約50分で完了しました。


ガラスの割れ替え〈透明ガラス〉


先日、あるマンションにお住まいのお客様よりご連絡を受け、ガラス修理に伺いました。お客様のお話によると、リビングとベランダの間にある掃出し窓のガラスを誤って割ってしまったというのです。割れたままでは生活に支障をきたすため、お電話を終えるとすぐにお客様のお住い向け出発しました。
お客様は千葉市にあるファミリー向けマンションにお住まいでした。お電話から1時間ほどで現地に到着し、ご自宅に入れていただきました。
3LDKのお住いで、リビングから外に面した掃出し窓が割れ、穴が空いた状態になっていました。お客さまのお話によりますと、カーテンを取り替える作業をされていた途中、バランスを崩してガラスにぶつかり、割ってしまったということでした。
さっそく、ガラス修理の作業を開始しました。
最初に割れたガラスを取り外しました。次に、窓枠からサッシを取り外し、作業車まで持っていきました。今回の作業では特にガラスメーカーの指定はなく、お客様は従来通りの透明ガラスをご希望でした。そこで、日本板硝子社製の透明ガラスを使用することにしました。
サッシ枠に合わせて透明ガラスを準備し、ガラスを固定するためのビートを周囲に巻きつけてから、サッシに固定しました。そして、サッシにはめ込んだ新しいガラスを運び、掃出し窓に設置します。
数回、窓を開閉させて問題ないことを確認し、お客様にも見ていただきました。その上で、料金をお支払いいただき、その日の作業は終了となりました。
掃出し窓など、人の出入りする場所の窓ガラスは割れやすい傾向にあります。ガラスが割れた場合には、お気軽にご相談ください。


0120-658-119

メールでのお問い合せ

工事実績

工事実績ロゴ

料金表記は全てコミコミのわかりやすい総額表示を行っております

全メーカーに対応しております

  • ガラス修理の料金表
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
【空き巣】泥棒被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
ガラスが割れたら火災保険で元通り
ガラスの疑問・お悩み・豆知識
どうして室内がこんなに寒いのか原因が知りたい
冬に割れる?温度変化が原因で起こるガラスの熱割れ
空き巣や泥棒対策に防犯ガラスはやっぱり効果がある?
窓ガラスをピカピカに掃除する方法とは?
窓の嫌な結露はどうやって対策したら良いか
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊

ページトップへ戻る