その場で、すぐに作業・すぐに解決!お客様からいただく『ありがとう』の声がなによりも私たちの宝物です ご相談から作業完了まで

【広島市】ガラス修理

修理の内容 ガラス修理 窓ガラスの種類 透明ガラス
メーカー セントラル硝子,日本板硝子株式会社 その他 場所 広島県広島市

ガラス 修理〈透明ガラス〉

広島市のお客様宅へガラス修理に伺わせていただきました。リビングの掃出し窓が割れたとの事でお電話をいただきましたが、実際に見ると透明ガラスに大きな穴がぽっかりとあいた状態でした。リビングの模様替えでダイニングテーブルを移動させる時に、誤ってガラスにぶつけられたそうです。ガラスに当たるとは思わずに思い切り移動させた瞬間の出来事なので、バリーンと言う大きな音がし、ガラスの破片が飛び散ったとおっしゃっていました。大きくて重そうなダイニングテーブルだったので、ぶつかったら激しく割れるのは当然です。幸いガラスは割れたものの、お客様にケガはなかったようなので安心しました。
割れてしまったリビングの掃出し窓のガラスを取り外し、新しいガラスに交換したわけですが、交換したガラスは日本板硝子株式会社の製品を選びました。リビングの掃出し窓によく使われるガラスで、薄くて見栄えがよく、その上割れにくい耐久性の高いガラスです。お客様に説明をすると料金的にも問題ありませんでしたので、速やかにガラスの交換作業を行わせていただきました
部屋のガラスが割れると心配なのは、小さなガラス片が落ちたままになり、それを踏んでケガをする事です。お客様がすでに自身で掃除をされていらっしゃいましたが、念のため私もしっかりとプロ用の掃除機で掃除させていただきました。
お客様宅を出る時に「もうこれで一安心」とおっしゃっていただけたのがうれしかったです。


ガラス修理〈透明ガラス〉


今回依頼を受けたのは、広島県広島市に在住の50代、女性のお客様です。自然災害によって浴室のガラス窓が割れてしまったために、修理をしてほしいということでした。そこで、ガラス修理のためにお客様のご自宅に伺い、修理作業をすることに。早速その割れた浴室のガラス窓を見せてもらうと、確かに自然災害によって多大な被害を受けていたのです。そこで、お客様の要望の、セントラル硝子株式会社の透明ガラスに交換することになりました。

ガラス窓が割れると何かと危険ですし、割れた破片をしっかりと処理しなければ事故にもつながります。そこで、当社が割れて粉々になっていたガラスの破片を処分し、新しくセントラル硝子株式会社のガラス窓に交換。お客様もガラス窓の交換作業が終わると安心した様子で喜んでくださりました。自然災害によってガラス窓が割れてしまったというお客様も本当に多いために、何かと危険ですよね。

そのようなガラス窓が割れて交換しないといけなくなったというお客様でしたら、当社にご連絡いただけるとすぐに駆けつけます。広島県の市内周辺を中心に、地元の方々のためにリーズナブルな価格で提供いたします。自然災害だけではなく、ガラス窓にぶつかってしまって割れてしまったというようなケースや、空き巣に割られて困っているというような場合にも、当社が責任を持って対応いたします。ガラス窓全般のことでお困りのお客様は、ぜひ当社におまかせください。


ガラス 修理〈透明ガラス〉

広島市にあるマンションで生活するお客様が部屋の腰高窓が割れているためガラス修理を依頼し、向かって調査をすると表面にヒビが入り少しの衝撃で割れやすい状況になっていました。このままだと危険なため修理ではその場しのぎになることを説明し、相手のお客様も納得してくれたため店で扱うガラスの内容を紹介すると興味を持ってくれたようでした。日本板硝子株式会社の透明ガラスは厚さもあり頑丈なため勧めると納得してもらえ、価格が高くなるものの先のことを考えることが重要だと感じ取ってくれたようです。ガラスにヒビが入った要因は同じものを長く使っているため劣化し、強風が吹くことが多くて圧力に耐えられなくなったと思われます。透明ガラスは太陽光が入りやすく快適に住みやすくなりますが、他の種類と比べると強度が弱いなどそれなりにデメリットもあるようです。作業は店に在庫があったためすぐに取りに行くことを決め、調査をする時に窓枠のサイズを測っていたためすぐにカットしてはめることができました。作業にかかった時間は30分程度になり窓枠の構造も単純ではめやすく、完了後にお客様に立ち会って確認してもらうと満足してもらえ感謝の言葉をいただけて良かったです。腰高窓のガラスは透明で見やすくなるものを選ぶ傾向がありますが、風の圧力を受けやすいためガラス修理をするとその場しのぎになることもあります。ガラスに関する悩みがあればすぐに相談すると状況に応じて最適な方法を提案するため、些細なことでも気軽に依頼するようにしてください。


ガラス 修理〈透明ガラス〉

ガラス戸の下の溝は、砂埃がたまりやすい部分です。特に、風が強い地域は季節の変わり目である秋や春先は溝を掃除していないとすぐに詰まってしまいます。
そのことによってはガラス戸が開かなくなってしまい立て付けが悪くなります。通常は、ガラスが開かなくなった場合は、溝を掃除すれば問題が解決するのですが、そのままにしていた結果、ガラス戸がさらに開かなくなり力任せに引っ張った結果、ガラスの破損に繋がってしまったということがあります。
今回の広島県広島市の事例も、ガラス戸を強引に引っ張ったことが原因でガラスが割れてしまったとの事でした。
冬は全体的に、空気が乾燥して風が強く吹きすさむ季節です。空気が乾燥してると土埃が風に乗って運ばれやすく、通常の地域よりも早く溝に砂埃が溜まってしまいます。面倒であっても、溝に砂埃を確認したら掃除をするようにすればトラブルは防げます。
このような事例で一番強いのは、強引に引っ張ってガラスが割れ、そのことで怪我を負ってしまうことです。力を入れているのでその勢いで、ガラスに接触して大きな傷を負ってしまうことも考えられます。ガラスは割れてしまうと非常に危険ですので、そのようなことのないように日頃から、掃除は必要です。
今回は破損したガラスを交換して完了となりました。もし、ガラス戸が開かなくなった場合は、そのままにして、ガラス修理を依頼することをお勧めします。
力を入れてもガラス戸が動かないということは、接触部分にかなりの砂埃が溜まってしまい方待っている状態です。この場合、劣化も考えられるので新しいガラス戸と入れ替える必要があるのです。


0120-657-119

メールでのお問い合せ

工事実績

工事実績ロゴ

料金表記は全てコミコミのわかりやすい総額表示を行っております

全メーカーに対応しております

  • 新型コロナ感染予防対策実質中
創業21年の安心20万件の実績 カンタン4ステップ
  • ガラス修理の料金表
TBSテレビ取材 TBSテレビ「ジョブチューン 」警察スペシャル第9弾!にて取り上げていただきました!
ガラスのお困り・豆知識
防犯ガラスで家の防犯性を高めましょう
空巣被害で割れたガラスは火災保険で元通り
【空き巣】ご存じですか?泥棒の被害の場合、火災保険が使えます。
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
【空き巣】泥棒被害の場合、火災保険が使えます。
アクリルガラスと通常の普通のガラスって何がどう違うの?分かりやすく解説いたします
エコガラスって何?その機能とメリットを徹底解説!
ガラスが割れたら火災保険で元通り
ガラスが割れないように事前に対処しておきたい事は?分かりやすく解説します
ガラスと寒暖差の関係性
ガラスに霜がついてしまうのには理由がある
ガラスの修理会社が来るまでの応急処置
ガラスの歴史とトラブルでのガラス交換解決
ガラス交換のシーンについて
ガラス修理のついでに電気代削減できるガラスに変更しよう
ガラス修理をして機能性の高い家を実現しよう
ガラス屋で受けられるサービス
ガラス強化して安全な生活を送る
グレチャンって何?グレチャンについて簡単にご紹介します
すりガラス修理交換の価格は?フロストガラスとの違いも併せて紹介
どうして室内がこんなに寒いのか原因が知りたい
どんな音も漏らさない!防音窓の構造と種類
ペアガラスへの交換について
  • お近くのガラス屋さんを探す
  • カギの修理交換でTポイントをGET 貯まる!使える!
  • ホームページ限定キャンペーン 2箇所以上のカギの交換で、作業料金から・・・3000円OFF!ご依頼時に「ホームページを見た」とお伝えください。
  • 鍵の緊急隊
  • お近くの蜂の巣駆除センター

ページトップへ戻る